瘢痕・ケロイドに対する新しい治療の可能性・ケロイドの分類 : 瘢痕・ケロイド治療ジャーナル  No.2

瘢痕・ケロイド治療研究会【編】

[目次]

  • 第2回瘢痕・ケロイド治療研究会パネルディスカッション(「瘢痕・ケロイドに対する新しい治療の可能性」
  • 「ケロイドの分類」)
  • 第2回瘢痕・ケロイド治療研究会ランチョンセミナー(創傷治癒における瘢痕期の柔軟性、硬度、カラーマッチ、角質機能改善に貢献するbFGF製剤)
  • 第2回瘢痕・ケロイド治療研究会イブニングセミナー(瘢痕治療におけるジェルシートの現状と新たな可能性
  • ディスカッション)
  • 基礎研究(ケロイドにおけるMMPsとTIMPsの発現異常
  • ケロイド・肥厚性瘢痕における神経分布の検討 ほか)
  • 臨床研究(肥厚性瘢痕・ケロイドの外科的治療における"small wave incision"の有用性
  • 手術単独治療後再発ケロイドに対する治療経過の検討 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 瘢痕・ケロイドに対する新しい治療の可能性・ケロイドの分類 : 瘢痕・ケロイド治療ジャーナル
著作者等 瘢痕ケロイド治療研究会
書名ヨミ ハンコンケロイドニタイスルアタラシイチリョウノカノウセイケロイドノブンルイ : ハンコンケロイドチリョウジャーナル : 2
巻冊次 No.2
出版元 全日本病院出版会
刊行年月 2008.3.15
ページ数 124p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-88117-927-7
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想