特集 2007宝塚プレイバック : 宝塚イズム  3

榊原 和子【編著】

今年94年目を迎えようとしている宝塚は2007年にどんな足跡を残し、どんな新しい方向が生まれたかを探る。『宝塚イズム』の執筆者たち、そして演劇界で著名な人たちに選んでもらった作品やスターたち、そのたくさんの答えのなかに次代の宝塚への期待や夢を託す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 2007宝塚プレイバック(東園子
  • 石井唯衣 ほか)
  • 公演評 2007・11‐2008・2(花組『蒼いくちづけ』-「異形の者」の魅惑
  • 花組『アデュー・マルセイユ』-孤独と秘密の引力で越えた一線 ほか)
  • OG公演評(『遠山の金さん‐桜が泣いている』『唄う絵草紙』「舞風りら」-愛らしい「マツケンサンバ」
  • 『蜘蛛女のキス』「朝海ひかる/初風諄/朝澄けい」-幻想的な女優たち ほか)
  • 小特集 ネット宝塚-「mixi」観察(宝塚系コミュニティの言論と「mixi」の構造
  • 面倒くさくない「mixi」との付き合い方)
  • 連載(タカラヅカと女性学3 「おさ・あさ」コンビへのオマージュ-シスターフッドという夢
  • 男役という性3「最終回」 『エリザベート』-男役の消滅 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 2007宝塚プレイバック : 宝塚イズム
著作者等 榊原 和子
書名ヨミ トクシュウニセンナナタカラズカプレイバック : タカラズカイズム : 3
巻冊次 3
出版元 青弓社
刊行年月 2008.3.7
ページ数 185p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7872-7243-0
NCID BB15323161
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想