江國香織を語る : 「異性愛神話」は崩壊したのか?

酒井 英行【著】

江國香織ワンダーランド。『きらきらひかる』、『落下する夕方』を、男性ジェンダー/女性ジェンダーからの逸脱/解放、異性愛/シスターフードなどの観点から徹底解剖する白熱討論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 『きらきらひかる』(結婚・制度/愛
  • 男性ジェンダー/女性ジェンダーからの逸脱/解放
  • 「銀のライオン」・草食
  • 水/星-「きらきらひかる」もの
  • 紺の位相
  • 『きらきらひかる』の映画化)
  • 2 『落下する夕方』(「異性愛神話」の揺らぎ
  • 華子という装置
  • 三人家族/姉妹関係
  • 死/引っ越し
  • 『落下する夕方』の映画化)
  • 3 『きらきらひかる』-恋愛の原点へと帰還する物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江國香織を語る : 「異性愛神話」は崩壊したのか?
著作者等 酒井 英行
書名ヨミ エクニカオリヲカタル : イセイアイシンワハホウカイシタノカ
出版元 沖積舎
刊行年月 2008.2.15
ページ数 243p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-8060-4731-5
NCID BA85401160
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想