重要問題101問 : 憲法・地方自治法・地方公務員法・行政法

地方公務員昇任試験問題研究会【編】

実際に出題された問題を中心に、昇任試験の合格を確実なものにするために必ず熟知しておかねばならない項目について、必要最小限の101問のみを選りすぐり、1冊に収録。図表を多用して、必要な知識の整理がひとめで分かるようにした。出題頻度の高い順に、三段階のランクを付けてある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 憲法(前文その他
  • 天皇 ほか)
  • 地方自治法(地方公共団体の種類及び事務
  • 地方公共団体の区域(廃置分合・境界変更) ほか)
  • 地方公務員法(地方公務員の種類
  • 人事委員会又は公平委員会 ほか)
  • 行政法(行政行為の公定力
  • 行政行為の効力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重要問題101問 : 憲法・地方自治法・地方公務員法・行政法
著作者等 地方公務員昇任試験問題研究会
書名ヨミ ジュウヨウモンダイヒャクイチモン : ケンポウチホウジチホウチホウコウムインホウギョウセイホウ
シリーズ名 頻出ランク付・昇任試験シリーズ 8
出版元 学陽書房
刊行年月 2008.2.25
版表示 第3次改訂版
ページ数 203p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-313-20783-7
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想