社会をかえる営みの価値 : ボランティア白書  2007

[目次]

  • 第1章 社会をかえるお金の仕組み(持続可能な社会をデザインするツールとしての地域通貨の可能性
  • 「地域をつくる市民を応援するファンド」に変わる共同募金
  • 市民活動団体にたいする資金支援制度の多様化と団体に求められる戦略性)
  • 第2章 社会をかえる営みの価値(ソーシャルキャピタルの視点から見たボランティア活動の意義
  • ボランティア活動の経済的価値を示すことの意味)
  • 第3章 ボランティア活動の論点(「奉仕活動」と教育改革の視座
  • 大学等におけるボランティア活動支援の実態と課題
  • 生涯学習によるシニア世代のボランティア活動推進
  • 地域福祉推進におけるフォーマルとインフォーマルサポートの連携のあり方
  • 日本におけるボランティアコーディネーターの現状と課題
  • 「新しい公共を創り出す」協議・協働を促進する中間支援組織の役割
  • 持続可能な地域環境のための環境ボランティア活動
  • 多文化共生社会の形成とボランティアの役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会をかえる営みの価値 : ボランティア白書
著作者等 日本青年奉仕協会
書名ヨミ シャカイヲカエルイトナミノカチ : ボランティアハクショ : 2007
巻冊次 2007
出版元 JYVA
日本青年奉仕協会
刊行年月 2007.10
ページ数 134p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4931308090
NCID BA83411028
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想