特集 越境するガバナンスと公共政策 : 公共政策研究  第7号

日本公共政策学会年報委員会【編】

[目次]

  • 会長基調講演 地域民主主義の再構築に向けて-現状と課題
  • 特集 越境するガバナンスと公共政策(ガバナンス時代における政策手法に関する考察-越境する政策手法
  • ガバナンスと国連千年紀開発目標-ワン・ユーエヌ指導下の8カ国の実証分析 ほか)
  • 論文(機関委任事務の「廃止」と地方六団体-「アイディアの回路」と「政治の回路」の視点から
  • 中央政府の財政再建と地方分権改革-地方分権改革推進会議の経験から何を学ぶことができるか)
  • 研究ノート(健康・運動教室参加の意思決定に関する要因
  • 「税制の政治」は変わったのか、変わるのか-小泉政権とその後)
  • 書評(水口憲人『都市という主題-再定位に向けて』
  • 秋吉貴雄『公共政策の変容と政策科学-日米航空輸送産業における2つの規制改革』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 越境するガバナンスと公共政策 : 公共政策研究
著作者等 日本公共政策学会年報委員会
書名ヨミ トクシュウエッキョウスルガバナンストコウキョウセイサク : コウキョウセイサクケンキュウ : 7
巻冊次 第7号
出版元 日本公共政策学会
有斐閣
刊行年月 2008.1.25
ページ数 196p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-641-19987-3
NCID BA8475836X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想