歴史と民俗  24(2008.1)

神奈川大学日本常民文化研究所【編】

巻頭に、二〇〇六年一一月に開催された第一〇回常文化研究講座をもとにした特集を収録。関連論文という形で講座に基づいた特集を充実させた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 職人巻物-書承と口承の交錯(職人巻物研究事始-特集にあたって
  • 奥会津の職人巻物-只見町・金山町を中心に
  • 狩猟文書の伝播と信仰・儀礼の成立
  • 「職人歌合」に見る職人の実像-『三十二番職人歌合』『七十一番職人歌合』を中心に
  • 由来の物語から偽文書、職人巻物へ
  • 日本番匠記系本の展開-福井県越前市小野谷の事例から
  • 史料としての伝承巻物-「浮鯛抄」から「浮鯛系図」へ
  • 小豆島に劇場があった-池田劇場の再現
  • 下野国宇都宮氏の旧臣「玉生家文書」を読む)
  • 研究ノート 鬼神について
  • 資料 澁澤敬三の奄美大島宇検・柳原家の訪問について-柳原米一さんに聞く
  • 資料紹介(アシナカ測定表
  • アチックミューゼアム日誌(5)昭和一五年七月〜一二月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史と民俗
著作者等 神奈川大学日本常民文化研究所
日本常民文化研究所
神奈川大日本常民文化研究所
書名ヨミ レキシトミンゾク : 20081
シリーズ名 神奈川大学日本常民文化研究所論集 24
巻冊次 24(2008.1)
出版元 平凡社
刊行年月 2008.1.30
ページ数 288p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-582-45827-5
NCID BN00217198
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想