佛教藝術  296号

佛教芸術学会【編】

[目次]

  • 菩薩立像の身体比率からみた法隆寺金堂壁画
  • 鶴林寺太子堂内陣荘厳の意想-東北柱画の孔雀騎乗像について
  • 院政期興福寺にかかわる大仏師をめぐる補論
  • 快慶及びその周辺作品にみる来迎形阿弥陀三尊像の成立と展開-益子・地蔵院の観音・勢至菩薩像を中心として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 佛教藝術
著作者等 佛教芸術学会
書名ヨミ ブッキョウゲイジュツ : 296
巻冊次 296号
出版元 毎日新聞
毎日新聞社
刊行年月 2008.1.30
ページ数 101p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-620-90296-8
ISSN 00042889
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想