5行で読んだ気になる日本の名作 : 古典の素顔をぶっちゃける  2

亀岡 修;名作探偵団【著】

好評シリーズ第2弾!今回は日本の名作を、難解な文学用語をなるべく使わず、「どこで、だれが、どうして、どうなった話」と5行で簡潔に要約!有名な文学作品を敬遠しがちな人や、忙しくて読んでるひまがないという人のために、余計な修飾をはぎとり、「ぶっちゃけ紹介」をしています。これで日本文学がもっと身近に感じられ、すっかり読んだ気分になるはずです。また、献身、悲恋、戦争、執念、遊女、怪奇、放浪、心中…日本独特の感覚で描かれた作品の素顔にふれるうち、きっと本編が読みたくなるでしょう。本を読まない人が増えた時代の、異色の「読書案内」です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芥川龍之介「鼻」・「藪の中」
  • 安部公房「砂の女」
  • 有島武郎「或る女」
  • 泉鏡花「高野聖」
  • 伊藤左千夫「野菊の墓」
  • 井上靖「氷壁」
  • 井原西鶴「好色一代男」
  • 井伏鱒二「山椒魚」
  • 上田秋成「雨月物語」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 5行で読んだ気になる日本の名作 : 古典の素顔をぶっちゃける
著作者等 名作探偵団
亀岡 修
書名ヨミ ゴギョウデヨンダキニナルニホンノメイサク : コテンノスガオヲブッチャケル : 2
巻冊次 2
出版元 はまの出版
刊行年月 2008.1.31
ページ数 189p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-89361-482-7
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想