特集 日本の対外イメージ戦略 : メディア史研究  23

メディア史研究会【編】

[目次]

  • 特集 日本の対外イメージ発信(日露戦争と日本在外公館の「外国新聞操縦」-北米とラテン・アメリカ
  • 一九一五年パナマ太平洋万博とサンフランシスコ排日運動
  • 大正十五年皇太子御巡遊とメディア
  • 対外発信の自由化と通信社-一九三三年の通信協定交渉を中心に
  • フランス革命期のメディア-国王ルイ一六世の処刑と新聞
  • イギリス放送会社の誕生-会社設立の経緯とその歴史的意義
  • 明治時代の二宮熊次郎
  • 日露開戦過程におけるマス・メディアの日英同盟認識
  • 右翼ジャーナリストの再軍備論-斎藤忠を例に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 日本の対外イメージ戦略 : メディア史研究
著作者等 メディア史研究会
書名ヨミ トクシュウニホンノタイガイイメージセンリャク : メディアシケンキュウ : 23
巻冊次 23
出版元 ゆまに書房
刊行年月 2007.12.28
ページ数 185p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8433-2783-8
ISSN 13438107
NCID BA84573626
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想