特集・小特集 市民調査の可能性と課題 : 環境社会学研究  第13号

環境社会学会編集委員会【編】

[目次]

  • 特集・小特集 市民調査の可能性と課題(市民参加型調査からの問いかけ
  • 参加者の楽しみを優先する市民調査-矢作川森の健康診断の実践から見えてきたもの ほか)
  • 論文(「社会的ジレンマとしての環境問題」再考-公共的モデルとしての社会的ジレンマ・モデル
  • 企業の環境経営におけるISO14001「環境マネジメントシステム」の意義と課題-総合電機A社の一事業部を実例として ほか)
  • 研究ノート(「持たざる国」の資源論-環境論との総合に向けて
  • 下北半島の猿害問題における農家の複雑な被害認識とその可変性-多義的農業における獣害対策のジレンマ ほか)
  • 特別寄稿(社会学批判者としての宇井純-社会学的公害研究の原点
  • 宇井純さんが模索した学問のあり方について-フィールドワーク・歴史・適正技術 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・小特集 市民調査の可能性と課題 : 環境社会学研究
著作者等 環境社会学会編集委員会
書名ヨミ トクシュウショウトクシュウシミンチョウサノカノウセイトカダイ : カンキョウシャカイガクケンキュウ : 13
巻冊次 第13号
出版元 有斐閣
環境社会学会
刊行年月 2007.10.31
ページ数 253p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-641-19986-6
NCID BA83837096
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想