私説三国志 天の華・地の風 完全版  5

江森 備【著】

先帝・劉備の死後、乱れきった蜀の財政を再建し、呉との関係も修復した諸葛亮は、次に南へ目を向けた。最大の目標である魏の討伐のためには、南蛮王・孟獲を臣従させることがどうしても必要だったのだ。異国の匂いに満ちた南の地で彼を待ち受けるもの、それは南蛮軍との一年にわたる過酷な戦いと、「阿詩瑪」と名乗るなつかしい女との再会だった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私説三国志 天の華・地の風 完全版
著作者等 江森 備
書名ヨミ シセツサンゴクシテンノハナチノカゼカンゼンバン : 5
巻冊次 5
出版元 ブッキング
刊行年月 2007.12.25
版表示 完全版
ページ数 294p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-8354-4317-1
NCID BA83784160
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想