国際経済・取引紛争と対抗立法 : 日本国際経済法学会年報  第16号(2007年)

日本国際経済法学会【編】

[目次]

  • 論説 国際経済・取引紛争と対抗立法(わが国の対抗立法(損害回復法)の背景となる米訴訟-1916年アンチ・ダンピング法による訴訟及び日本における訴訟提起差止訴訟
  • WTOの紛争処理における対抗立法の意義と射程
  • 我が国の「対抗立法」
  • 取引紛争と対抗立法-抵触法から分析
  • 実践的分析-産業界から見た「米国1916年アンチ・ダンピング法に関する損害回復法」の意義と問題点及び経済法の域外適用に対する対抗立法への期待)
  • 第1分科会:公法系(WTOにおける後発途上国問題-二重規範論の再検討
  • 経済制裁措置の合法性の再検討-人道的免除措置を中心として
  • TRIPS協定の解釈をめぐる論争-ウィーン条約法条約との関連において)
  • 第2分科会:私法系(EUにおける競争法違反行為に係る民事的救済制度の新たな展開-我が国の独占禁止法・景品表示法への団体訴訟制度の導入について
  • 取り消された仲裁判断の承認執行-近時の国際商事仲裁をとりまく状況の変化の中での再検討
  • 国際債権譲渡金融における準拠法決定ルール)
  • 自由論題(一般的経済利益のサービスの「阻害」に関する判例法理の展開と86条2項の機能-公共サービス事業におけるEC競争法の適用範囲:競争か公益か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際経済・取引紛争と対抗立法 : 日本国際経済法学会年報
著作者等 日本国際経済法学会
書名ヨミ コクサイケイザイトリヒキフンソウトタイコウリッポウ : ニホンコクサイケイザイホウガッカイネンポウ : 2007
巻冊次 第16号(2007年)
出版元 日本国際経済法学会
法律文化社
刊行年月 2007.10.31
ページ数 263p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-589-03042-9
ISSN 13421301
NCID BA8353498X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想