明月記研究 : 記録と文学  11号

明月記研究会【編】

[目次]

  • 特集・『熊野御幸記』(建仁元年十月『熊野御幸記』を読む
  • 『熊野御幸記』の声点
  • 定家自筆本『熊野御幸記』の伝来
  • 熊野御幸の政治と芸能)
  • 定家の周辺(普賢品を覚悟すること-俊成臨終記をめぐって
  • 公家の直垂-定家の頼実批判
  • 藤原季能伝小考)
  • 記録と文学(鳥羽院皇女「高松宮」について
  • 鴨長明の『新古今和歌集』入集歌をめぐって
  • 『粉河寺縁起絵巻』制作目的考-後白河院小千手堂建立との関係を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明月記研究 : 記録と文学
著作者等 明月記研究会
書名ヨミ メイゲツキケンキュウ : キロクトブンガク : 11
巻冊次 11号
出版元 八木書店
刊行年月 2007.12.20
ページ数 205p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-8406-2811-2
ISSN 13429140
NCID BA67492299
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想