ブルドックソース事件の法的検討 : 買収防衛策に関する裁判経過と意義

別冊商事法務編集部【編】

[目次]

  • ブルドックソース事件の法的検討(事実の概要
  • 決定要旨
  • 問題の所在
  • 原決定の問題点
  • 防衛策の必要性についての問題点
  • 防衛策の相当性についての問題点
  • 今後の展望
  • おわりに)
  • 敵対的買収とコーポレート・ガバナンス-ブルドックソース事件決定をめぐって(2007年8月22日・日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム第33回勉強会)(スティール・パートナーズによる株式公開買付けに対する対応策の概要とその検討の経緯
  • ブルドックソース事件の司法判断)
  • ブルドックソース株主総会決議禁止等仮処分命令申立事件(申立審(東京地方裁判所)
  • 即時抗告審(東京高等裁判所)
  • 特別抗告審・許可抗告審(最高裁判所))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブルドックソース事件の法的検討 : 買収防衛策に関する裁判経過と意義
著作者等 別冊商事法務編集部
書名ヨミ ブルドックソースジケンノホウテキケントウ : バイシュウボウエイサクニカンスルサイバンケイカトイギ
出版元 商事法務
刊行年月 2007.11.17
ページ数 442p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7857-5145-6
ISSN 13425099
NCID BA83853332
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想