合併等対価の柔軟化への実務対応

別冊商事法務編集部【編】

会社法における合併等対価の柔軟化(いわゆる三角合併)に関する規定が、平成一九年五月一日に施行されることになった。本書では、合併等対価の柔軟化の施行後に、旬刊「商事法務」に掲載された会社法・会社法施行規則の取りまとめに当たった担当者や実務家による座談会・解説を、利用者の便宜に資するために一冊にまとめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 座談会・会社法における合併等対価の柔軟化の施行
  • 合併等対価の柔軟化の施行に伴う「会社法施行規則の一部を改正する省令」
  • 合併等対価の柔軟化の実現に至る経緯
  • 三角合併の実務対応に伴う法的諸問題
  • 外国会社による三角合併利用に係る実務上の課題
  • 平成一九年度の法人税関係の税制改整の概要-組織再編成を中心に
  • 合併等対価の柔軟化の施行に伴う登録免許税法施行規則・租税特別措置法施行規則の一部改正
  • 三角合併等対応税制とM&A実務への影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 合併等対価の柔軟化への実務対応
著作者等 別冊商事法務編集部
書名ヨミ ガッペイトウタイカノジュウナンカヘノジツムタイオウ
出版元 商事法務
刊行年月 2007.11.17
ページ数 94p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7857-5143-2
ISSN 13425099
NCID BA83853059
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想