大特集 憲法とは何か 「日本の中世」論 : RATIO  4

選書出版部【編】

[目次]

  • 巻頭論考 民主主義は不可能か?-シュミット、フロイト、ラディカル・デモクラシー
  • 大特集1 「日本論」への視角(「近代の超克」とは何か-竹内好と丸山眞男の場合
  • 長編徹底討論 「日本の中世」像を更新する)
  • 大特集2 「憲法」とは何か(「憲法改正」とはどういうことか
  • 憲法とは政治を忘れるためのルールである-理念から決め方の論理へ ほか)
  • 連載特集 イタリア現代思想への招待4・美学と現代思想のあいだ(アイステーシスの潜勢力
  • 芸術と残余 ほか)
  • 大特集3 形而上学の可能性(「われわれ」の行為とは何か-共同性の形而上学
  • 現代的カテゴリー論の諸相)
  • 実在論論争-科学に何ができるのか(4)反実在論の「線引き」は擁護できるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大特集 憲法とは何か 「日本の中世」論 : RATIO
著作者等 選書出版部
書名ヨミ ダイトクシュウケンポウトハナニカニホンノチュウセイロン : RATIO : 4
巻冊次 4
出版元 講談社
刊行年月 2007.11.29
ページ数 379p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-06-214417-9
NCID BA84247611
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想