臨床医のための床矯正・矯正治療 : 基礎篇・症例篇

鈴木 設矢【著】

[目次]

  • 基礎篇(患者さんの望む治療に臨床医はどう答えるべきでしょうか
  • 臨床医から見た抜歯矯正の疑問点
  • 萎縮した顎に対する考え方
  • 治療開始はいつからが望ましいでしょうか-治療する対象を考えましょう
  • 診査診断の考え方 ほか)
  • 症例篇(歯と歯列・顎の位置の不調和
  • 歯周長と顎の大きさとの不調和-前歯部のみに不調和があるケース
  • 拡大治療に基本的な疑問があります-片顎だけの拡大でも治療は可能でしょうか
  • 早期治療開始が大切です
  • 永久歯の歯の数が足りない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床医のための床矯正・矯正治療 : 基礎篇・症例篇
著作者等 鈴木 設矢
書名ヨミ リンショウイノタメノショウキョウセイキョウセイチリョウ : キソヘンショウレイヘン
出版元 弘文堂
刊行年月 2007.11.30
ページ数 3冊
大きさ 31cm
ISBN 978-4-335-76011-2
NCID BA83827547
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想