5行で読んだ気になる世界の名作 : 古典の素顔をぶっちゃける  1

亀岡 修;名作探偵団【著】

復讐、殺人、不倫、自殺、純愛、貧乏、悪女、玉の輿、サスペンス、娼婦、転落、同性愛、悲恋、陰謀、冒険、成り上がり…小説の"原型"はすべてこのなかに。気軽に読めて教養が高まる、厳選86作品。現代まで読み継がれている古典の名作を、難解な文学用語を使わず、「どこで、だれが、どうして、どうなった話」と5行で簡潔に要約。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヘンリック・イプセン「人形の家」
  • ジーン・ウェブスター「あしながおじさん」
  • ジュール・ヴェルヌ「十五少年漂流記」
  • ジョージ・オーウェル「動物農場」「1984年」
  • ジェーン・オースティン「高慢と偏見」「エマ」
  • フランツ・カフカ「変身」
  • トルーマン・カポーティ「冷血」「ティファニーで朝食を」
  • アルベール・カミュ「ペスト」
  • グレアム・グリーン「第三の男」
  • ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ「若きウェルテルの悩み」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 5行で読んだ気になる世界の名作 : 古典の素顔をぶっちゃける
著作者等 名作探偵団
亀岡 修
書名ヨミ ゴギョウデヨンダキニナルセカイノメイサク : コテンノスガオヲブッチャケル : 1
巻冊次 1
出版元 はまの出版
刊行年月 2007.11.30
ページ数 205p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-89361-478-0
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想