ラディカル・デモクラシー : 可能性の政治学

ラミス C.ダグラス【著】<Lummis C.Douglas>;加地 永都子【訳】

民主主義の本質とはなにか、それはどこに限界があり、どのように理解すれば根源的な原理として意味を持つのか。本書は、手垢にまみれた民主主義を清新に蘇らせるための、理論的・実践的マニフェストである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラディカル・デモクラシー
  • 第2章 民主主義に反する開発・発展
  • 第3章 機械の反民主主義性
  • 第4章 民主主義の傷だらけの伝統
  • 第5章 民主主義の徳
  • 結論 ペルセポネーの帰還

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラディカル・デモクラシー : 可能性の政治学
著作者等 Lummis, C. Douglas
加地 永都子
ラミス C.ダグラス
書名ヨミ ラディカルデモクラシー : カノウセイノセイジガク
シリーズ名 岩波モダンクラシックス
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.11.15
ページ数 292p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-00-027149-3
NCID BA83750362
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想