特集 日本文明の光と陰 : 比較文明  2007 23

比較文明学会【編】

[目次]

  • 特集 日本文明の光と陰(日本文明の光と陰
  • 平安朝宮廷文学の背景と唐風の流行 ほか)
  • 比較文明学会第二十四回大会基調講演 何のための文明、誰のための文明
  • 比較文明学会第二十四回大会シンポジウム 文明史観を考える
  • 学会報告 国際比較文明学会パリ大会
  • 論文(ウィトゲンシュタインの書かなかった「無意識」
  • 言語観の日欧比較文明論-"言語外言語"視座から見た"言語内言語"の可能性)
  • 研究ノート(「人権」「歴史の教訓」と「魔女イメージ」-セーラムにおける魔女裁判三百周年記念行事をめぐって
  • 言説には「消点」がある-ハンセン病問題を事例として)
  • 書評(米山俊直著『「日本」とはなにか-文明の時間と文化の時間』
  • 加藤周一著『日本文化における時間と空間』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 日本文明の光と陰 : 比較文明
著作者等 比較文明学会
書名ヨミ トクシュウニホンブンメイノヒカリトカゲ : ヒカクブンメイ : 23
巻冊次 2007 23
出版元 行人社
刊行年月 2007.11.20
ページ数 285,17p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-905978-78-7
ISSN 09122087
NCID BA83809104
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想