日本流の戦争方法

戦略研究学会【編】

[目次]

  • 共通論題(日本流の戦争学はあったのか?-多田督知著『日本戦争学』を読んで
  • 日本の国家安全保障戦略についての一考察-「国家安全保障会議」の創設をめぐって ほか)
  • 自由論題(ウォルツと日本と国際政治学-『国際政治の理論』を振り返って
  • 現代戦争を理解するための歴史研究の有用性 ほか)
  • ヒストリオグラフィー(日本の防衛政策・自衛隊に関するヒストリオグラフィー
  • 軍事思想家マキアヴェッリ-その過去と未来 ほか)
  • 書評論文(楠井敏朗『アメリカ資本主義とニューディール』
  • 河内信幸『ニューディール体制論』)
  • 書評(ブライアン・ボンド著、川村康之訳、石津朋之解説『イギリスと第一次世界大戦-歴史論争をめぐる考察』
  • 波多野澄雄・戸部良一編『日中戦争の軍事的展開』 ほか)
  • 文献紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本流の戦争方法
著作者等 Murray, Williamson
中島 浩貴
伊藤 剛
戦略研究学会
海上 知明
渡辺 昭夫
石津 朋之
近藤 重克
道下 徳成
鈴木 直志
Sabin, Philip
小柳 順一
岡垣 知子
正司 光則
石黒 盛久
藏滿 茂明
書名ヨミ ニホンリュウノセンソウホウホウ
シリーズ名 年報戦略研究 5(2007)
出版元 芙蓉書房出版
刊行年月 2007.11.20
ページ数 357p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8295-0410-9
NCID BA83917311
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想