社会人類学年報  Vol.33(2007)

東京都立大学社会人類学会【編】;鈴木 二郎;村武 精一;松園 万亀雄【監修】

[目次]

  • 「わたしの布は誰のもの?」-インドネシア伝統染織の"ファッション化"をめぐって
  • 現地の記述-ビャンスに関する民族誌的と呼び得る出版物をめぐって
  • 客家風水の表象と実践知-広東省梅州市における囲龍屋の事例から
  • 都市マオリによる「居場所」の確保-パパクラ・マラエの創設過程の分析より
  • ピット耕地の景観史-マーシャル諸島マジュロ環礁のジオアーケオロジー調査から
  • 日常を生きる困難と伝統文化の語り-台湾原住民族ツォウの伝統的首長をめぐる"蜂蜜事件"の事例から
  • 移動をめぐる歴史的経験の重層性-タイ・ビルマ国境の雲南系漢族・雲南系回族の事例から
  • 婚資額へのオブセッション-パプアニューギニア・マヌス島クルティ社会におけるカストム・ワークの現代的位相
  • 「トライブ」と社会関係-インド・タール沙漠における女神神話と民俗概念「キスピー」をめぐって
  • アメリカ法人類学における現代的動向-法と市民生活との乖離をめぐる議論を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会人類学年報
著作者等 村武 精一
東京都立大学社会人類学会
松園 万亀雄
渡辺 欣雄
東京都立大学・首都大学東京社会人類学会
鈴木 二郎
書名ヨミ シャカイジンルイガクネンポウ : 2007
巻冊次 Vol.33(2007)
出版元 弘文堂
刊行年月 2007.11.30
ページ数 236p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-335-51063-2
NCID BN00620146
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想