岡田健蔵の函館図書館 : 図書館とメディアの本 ず・ぼん : 図書館とメディアの本  13

ず・ぼん編集委員会【編】

[目次]

  • 写真で見る図書館4 岡田健蔵の函館図書館
  • 岡田健蔵は終わらない
  • 収集と保存にかけた夢-函館図書館本館で考えたこと
  • 新・函館市中央図書館
  • 座談会 三社で指定管理者制度スタート 話題の千代田図書館に行ってみた
  • インタビュー 高野明彦(国立情報学研究所教授)-人と「知の公共財」を「連想」で結ぶ
  • 座談会 本音で語る委託の現場 いつまで続けられる?委託スタッフ
  • 東京荒川区の非常勤制度改革 主任非常勤になって
  • 非常勤の待遇はよくなったのか?
  • 「NPO共同保存図書館・多摩」一年の歩み-共同保存の意義を考える
  • 必要な人に必要な資料を貸出すために
  • 続・都立図書館はどこまで後退するのか
  • インタビュー 有川浩(作家)「自由宣言」は勇ましい!
  • 公共図書館、その公共性の思想的根拠を問い直す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岡田健蔵の函館図書館 : 図書館とメディアの本 ず・ぼん : 図書館とメディアの本
著作者等 ずぼん編集委員会
書名ヨミ オカダケンゾウノハコダテトショカン : ズボン : トショカントメディアノホン : 13
巻冊次 13
出版元 ポット出版
刊行年月 2007.11.10
ページ数 199p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7808-0108-8
NCID BA83716910
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想