日本のエネルギー有効利用を考える資料集 : 省エネルギー便覧  2007年度版

省エネルギーセンター【編】

「省エネルギー」を巡るテーマは、この20数年の間に、石油の安定的な供給確保から地球規模の環境問題に比重を移し、新しい視点から多くの資料や情報が公表・発信されるようになっています。こうした情勢の変化に対応し、より省エネルギーへの理解が進むことを目指して、2005年版において抜本的な見直しを図ったところです。本書は、日本のエネルギー有効利用を考える際に最適な資料集として、簡明で便利なものを目指しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • トピックス編 最近の省エネルギー情勢
  • 1 省エネルギーの現状と課題
  • 2 省エネルギー関連法と省エネ施策
  • 3 各部門における省エネルギー対策
  • 4 エネルギー情勢
  • 5 その他の資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のエネルギー有効利用を考える資料集 : 省エネルギー便覧
著作者等 省エネルギーセンター
資源エネルギー庁省エネルギー対策課
通商産業省資源エネルギー庁省エネルギー対策課
ECC
書名ヨミ ニホンノエネルギーユウコウリヨウヲカンガエルシリョウシュウ : ショウエネルギーベンラン : 2007
巻冊次 2007年度版
出版元 ECC
省エネルギーセンター
刊行年月 2007.10.31
ページ数 347p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-87973-338-2
NCID BN00032206
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想