バッハ・ピアノ小品集

ドレミ楽譜出版社編集部【編著】

音楽の父といわれるバッハは、その名の通り20人ものこどもたちの父親でした。息子たちの中からは、ウィルヘルム・フリーデマン、カール・フィリップ・エマニュエルなどの、すぐれた音楽家が育っています。バッハがこどもたちの教育のために書いたクラビア曲は、「アンナ・マグダレーナ・バッハのためのクラビア小曲集」「ウィルヘルム・フリーデマンのためのクラビア小曲集」として残されています。そして、これらをもとにして「インベンション」「平均律クラビア曲集」という、さらに進んだ教材が生まれています。この曲集には、そういった教育のための小品を中心に、「フランス組曲」「イギリス組曲」などからやさしい舞曲を加え、さらに管弦楽組曲やコラール前奏曲をやさしく編曲したものも収められています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「アンナ・マグダレーナ・バッハのためのクラビア小曲集」より
  • 「小さなプレリュード」より
  • 「イギリス組曲」より
  • 「フランス組曲」より
  • その他の組曲より
  • 附録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッハ・ピアノ小品集
著作者等 ドレミ楽譜出版社編集部
書名ヨミ バッハピアノショウヒンシュウ
シリーズ名 ドレミ・クラヴィア・アルバム
出版元 ドレミ楽譜出版社
刊行年月 2007.9.30
ページ数 62p
大きさ 31×23cm
ISBN 978-4-285-11702-8
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想