ガラクタ屋放浪譚 : 骨董・ガラクタ品・『初出し屋』十五年

伊東 幸夫【著】

[目次]

  • 古物販売をしようと思ったきっかけ
  • 違法と知りつつ路上販売をした頃
  • 私が買出し(初出し)屋になろうと決心した頃
  • 古い私鉄のカタログと戦前の映画フィルムにびっくり!
  • バスタオル一枚の美人妻が出現
  • 物置きから現れた古いペコちゃん人形
  • 解体工事中に発見したブリキのおもちゃ
  • 二科会の洋画家宅にはお宝がいっぱい!
  • 閉店しているレコード店でビクターのニッパー君を発見
  • 社長夫人は酒豪で太っ腹
  • 対応に出るのは老人ばかり
  • 自動車修理工場の看板が魅力だ
  • マスターの趣味はヌードとエロ写真
  • 街中の古い物、特にポスター、看板、古い店舗や家屋を撮り続けて
  • 薬局から出た贈答品の版画は本物なのか?
  • 中野大久保通りでのガラクタ店の三年間(平成九年五月から同十二年四月まで)
  • ショーウィンドーに飾られた婦人画は?
  • 妙なことから映画に出演することに
  • 半年間、京都に住んでのガラクタ・珍品探し
  • 今後のビラ撒き、買い取り、そしてガラクタ販売は…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガラクタ屋放浪譚 : 骨董・ガラクタ品・『初出し屋』十五年
著作者等 伊東 幸夫
書名ヨミ ガラクタヤホウロウタン : コットウガラクタヒンハツダシヤジュウゴネン
出版元 JPS出版局
太陽出版
刊行年月 2007.10.10
ページ数 127p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88469-520-0
NCID BB04301768
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想