プリンセススレイブ

舞麗辞 小説

瓜二つの顔を持った美少女-シェリルとニーナ。王姫シェリルは、夜な夜な城を抜け出し城下町を取り締まり、親友ニーナはその間公務を代行して姫として振舞う…そんな秘密の関係で、奴隷売買に立ち向かう二人。ある日、街のサーカス団が密売と関係しているという情報を突き止め、シェリルはサーカス団に潜伏する。しかし悪臣に影姫の存在を嗅ぎつかれ、留守を任していたニーナが人質にされてしまう。帰城できなくった王姫は、牝奴隷団員として恥辱の演舞を強いられる。異物を膣内挿入したままでのナイフ投げショーから、股間への障害物が用意された綱渡りショーなど。想像もつかない調教マジックを仕込まれ、やがて悦楽の晴れ舞台へと導かれてゆくのだった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プリンセススレイブ
著作者等 舞麗辞
書名ヨミ プリンセス スレイブ : インギャク ノ サーカス
書名別名 淫虐のサーカス

Purinsesu sureibu
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 247
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2007.10
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-461-2
全国書誌番号
22605792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想