私鉄車両編成表  '07年版

掲載の総車両数は、前年に比べ126両増の27,763両。電車が161両、路面電車が10両、モノレールが18両とそれぞれ増加したのに対し、新交通システム、気動車、電気機関車、ディーゼル機関車、客車が微減した。編成表は2007年4月1日現在の私鉄車両の編成を各線区別、使用方別にまとめ、左若番もしくは上り方をもって示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 札幌市交通局
  • 函館市交通局
  • 太平洋石炭販売輸送・津軽鉄道・青函トンネル記念館
  • 十和田観光電鉄・青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道
  • 弘南鉄道・八戸臨海鉄道
  • 小坂製錬・秋田臨海鉄道・秋田内陸縦貫鉄道
  • 由利高原鉄道・三陸鉄道・岩手開発鉄道
  • 仙台臨海鉄道・仙台市交通局・仙台空港鉄道
  • 福島交通・阿武隈急行・山形鉄道
  • 北越急行・福島臨海鉄道・野岩鉄道〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私鉄車両編成表
書名ヨミ シテツシャリョウヘンセイヒョウ : 07
巻冊次 '07年版
出版元 ジェー・アール・アール
刊行年月 2007.10.1
ページ数 201p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-88283-228-7
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想