生みだされる地域の知恵 : 公民連携白書  2007‐2008

東洋大学大学院経済学研究科【編著】;公民連携推進研究会【協力】

[目次]

  • PPPの定義
  • 第1部 公民連携の動き2007〜2008年(公民連携の動き(公共サービス型
  • 公共資産活用型
  • 規制・誘導型)
  • 公民連携を取り巻く環境)
  • 第2部 公民連携トピックス2007年(市民自治と新しい公共
  • 市民資金の意義と最近の動き
  • 激変する地方財政-夕張ショックと地方財政健全化法の成立
  • ノースマイアミ市「ビスケイン・ランディング」に見る地域再生と経済開発の新たな可能性
  • 金融システムにおける「公」の位置付け
  • 技術経営と公民連携
  • 必要な官民の厳しい緊張関係-通信放送改革から得る教訓)
  • 第3部 公民連携キーワード解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生みだされる地域の知恵 : 公民連携白書
著作者等 根本 祐二
公民連携推進研究会
東洋大学大学院経済学研究科
書名ヨミ ウミダサレルチイキノチエ : コウミンレンケイハクショ : 2007-2008
巻冊次 2007‐2008
出版元 時事通信
時事通信出版局
時事通信社
刊行年月 2007.10.5
ページ数 153p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7887-0767-2
NCID BA83220879
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想