蒼き魔女リヴィア

高岡智空 小説

魔法王国に危機が迫ったその時、蒼髪を靡かせた少女魔法士が放った魔術は、一瞬で目前の敵を掃滅した…その少女の名はリヴィア。王国直属の魔法士である彼女はその才能を買われ、長きに渡って王国に侵攻を繰り返す魔女・イリーシャの討伐を命ぜられる。妖艶な姿のイリーシャと相対したリヴィアは攻勢をとるも、本領を見せた魔女の強大な力の前に屈してしまう。捕らわれた魔法士に待っていたのは強制アナル開発に続き、幼き肢体を玩弄され幾度も絶頂を迎えさせられる服従調教だった。それでも隷属を拒み辱めに耐えるリヴィア。だが魔女の操る触手によるイラマチオ、犬同様の姿での街中公開放尿、更に異種交姦での処女献上と留まることのない陵辱の中で、次第にリヴィアは淫獄へと堕ちてゆく…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蒼き魔女リヴィア
著作者等 高岡 智空
書名ヨミ アオキ マジョ リヴィア : ニゲラレヌ インゴク
書名別名 逃げられぬ淫獄

Aoki majo rivia
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 246
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2007.10
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-446-9
全国書誌番号
22605775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想