二荒

立松 和平【著】

中禅寺湖畔で鱒の養殖を手伝う勝は、旅館の娘佐代に心惹かれる素朴な青年。ある日男体山に独り登った彼は、突然の体調不良に襲われる。日は暮れ一歩先は闇。生死の淵、手探りで下山する彼が見たのは、助けを求める女性の小さな明かりだった…。開祖・勝道上人の苦闘、戦前の外国人釣り倶楽部の物語、英国紳士たちの姿、鹿や熊の鮮血、雪夜の遭難、そして若い恋。自然と人間が溶け合う、深々とした書下ろし。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二荒
著作者等 立松 和平
書名ヨミ フタラ
出版元 新潮社
刊行年月 2007.9.25
ページ数 246p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-10-333611-2
NCID BA83482230
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想