Story A : 天才アラーキーの撮影現場

和多田 進【著】

荒木経惟は、現代の北斎か、あるいは写楽か?「写真とは何か」という、やさしそうで難しい、根本的な問いを人びとに優しく突きつける「写狂人」の貴重な撮影現場をものした傑作!三ノ輪の夜、「青森ノ顔」撮影現場、「人妻エロス」撮影現場、『センチメンタルな旅』の跡、下北沢「ザ・スズナリ」ほか、撮り下ろしショットを多数収録。フォト・ルポルタージュの第一弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 三ノ輪の夜
  • 昼の三ノ輪
  • 記憶の街
  • 吹雪の十三湖
  • 青森行
  • 大宴会・青森版
  • 「青森ノ顔」記者会見
  • 「青森ノ顔」撮影現場
  • 写真展「青森ノ顔」オープニング
  • 誕生日(2005年)
  • 誕生日(2006年)
  • 夜の応接室「花車」
  • 札幌大学
  • 有田と柿右衛門窯
  • ラ・カメラ
  • 「人妻エロス」撮影現場
  • 「センチメンタルな旅」の跡
  • 下北沢「ザ・スズナリ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Story A : 天才アラーキーの撮影現場
著作者等 和多田 進
書名ヨミ STORY A : テンサイアラーキーノサツエイゲンバ
シリーズ名 新風舎文庫
出版元 新風舎
刊行年月 2007.9.5
ページ数 221p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-289-50731-3
NCID BA85024146
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想