解明が進むメタボリックシンドローム : 脂肪細胞の機能からエネルギー代謝・摂食・心血管系の制御機構、予防と治療まで

春日 雅人;伊藤 裕;箕越 靖彦【編】

[目次]

  • 第1章 脂肪細胞とメタボリックシンドローム(脂肪細胞の大きさと数の制御メカニズム
  • メタボリックシンドローム病態における脂肪組織の機能変化 ほか)
  • 第2章 エネルギー代謝とメタボリックシンドローム(AMPKとエネルギー代謝調節
  • 生活習慣病と核内受容体(LXR,FXR,PPAR) ほか)
  • 第3章 中枢神経系とメタボリックシンドローム(グレリンとメタボリックシンドローム
  • オレキシンとメタボリックシンドローム ほか)
  • 第4章 血管とメタボリックシンドローム(メタボローム解析技術の医学・生物学への応用
  • 脂肪組織循環とメタボリックシンドローム ほか)
  • 第5章 メタボリックシンドロームの予防と治療(高血圧発症予防の展望
  • メタボリックシンドロームにおける運動療法の分子基盤-脂肪を燃やしやすい運動とは? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 解明が進むメタボリックシンドローム : 脂肪細胞の機能からエネルギー代謝・摂食・心血管系の制御機構、予防と治療まで
著作者等 春日 雅人
箕越 靖彦
伊藤 裕
書名ヨミ カイメイガススムメタボリックシンドローム : シボウサイボウノキノウカラエネルギータイシャセッショクシンケッカンケイノセイギョキコウヨボウトチリョウマデ
出版元 羊土社
刊行年月 2007.9.15
ページ数 239p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7581-0285-8
NCID BA83123544
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想