触区

Lusterise 原作 ; 倉田シンジ 小説

人知れず夜の校舎で、妖魔を退治する人影があった。その名は天神明日香-退魔師の宿命を背負った美少女。いつ終わるとも知れない妖魔との戦いの中で、明日香は同級生の中崎北斗と出会う。一時の安らぎを求めて北斗とつきあう明日香だったが、それは妖魔の首魁・荒摩鬼が仕掛けた罠だった。身体に妖魔の種を宿されて、徐々に退魔の力を奪われていく明日香。そんな少女におぞましい触手が群れをなして襲いかかる。スライム触手にナメクジ触手-異形の者たちに身体を弄ばれ、さらには妖魔化してしまった同級生の男根に奉仕を強いられる少女退魔師。そして始まる荒摩鬼による触手陵辱。明日香は極太触手を初めとした、極彩色の肉蔦たちの餌食となる。白濁と快楽の嵐に少女の理性が軋みを上げる…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 触区
著作者等 倉田 シンジ
Lusterise
書名ヨミ ショック : ガクエン ヨウショクタン
書名別名 学園妖触譚

Shokku
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 243
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2007.9
ページ数 248p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-426-1
全国書誌番号
22591213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想