金融機関"一般職員"のための目標管理と評価制度の活用法

高橋 辰明【著】

近年、金融機関において、目標管理を導入したり、評価制度を改革したりする動きが、急速に進んでいます。本書の目的は、一般行職員の皆さんに、そうした目標管理や評価制度を正しく理解し、業績貢献や自己の能力レベルの引き上げに結びつけていただくことにあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 目標管理と評価制度の体系・目的(評価制度の体系を正しく理解する
  • 最も重要な目的は「経営目標の達成」 ほか)
  • 第2章 目標管理を使いこなす(目標管理について理解を深める
  • 目標管理のスキルをマスターする)
  • 第3章 業績評価と能力評価を使いこなす(業績評価を使いこなす
  • 能力評価を使いこなす)
  • 第4章 さらに目標管理と評価制度を活かすために(成果主義ではなく成果重視主義と理解する
  • 結果主義で仕事をしてはいけない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融機関"一般職員"のための目標管理と評価制度の活用法
著作者等 高橋 辰明
書名ヨミ キンユウキカンイッパンショクインノタメノモクヒョウカンリトヒョウカセイドノカツヨウホウ
出版元 近代セールス社
刊行年月 2007.8.17
ページ数 158p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7650-0972-0
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想