消費経済レビュー  Vol.6(Jun.2007)

JMR生活総合研究所【編】

[目次]

  • 1 Economic Outlook for Japan(日本の景気の現状
  • 2007年度の経済と消費の見通し)
  • 2 「納豆」騒動のネットワーク分析(「発掘!あるある大事典2」における「納豆」騒動
  • 「ダイエット効果」放映後の情報伝達の実態
  • 「捏造」報道後の情報伝達の実態
  • 購買行動に影響を与えた「納豆」騒動
  • 「納豆」騒動が伝えたかったこと)
  • 3 ポイントか現金割引か-ポイント・システムの実証分析(ポイントと現金の効用評価:基本的な考え
  • 先行研究
  • ポイント効用関数の推計
  • 考察
  • 結語)
  • 補遺1 絶対的危険回避度並びに相対的危険回避度が金額の上昇とともに低下する関数とは?
  • 補遺2 推計の基となるデータで用いた質問内容の詳細

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費経済レビュー
著作者等 JMR生活総合研究所
書名ヨミ ショウヒケイザイレビュー : 2007
巻冊次 Vol.6(Jun.2007)
出版元 JMR生活総合研究所
刊行年月 2007.6
ページ数 75p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4902613131
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想