共生社会への課題 : 人の移動と参加型開発

立教大学平和・コミュニティ研究機構【編】

[目次]

  • 特集1 参加型開発の模索(「参加させ」型開発の可能性と限界-日本の経験を振り返りつつ
  • 参加型開発とは何か-「参加のはしご」モデルから考える
  • 参加型開発の再確認と外部者の役割
  • 参加型開発の現状と課題
  • 参加型開発のプロセス:理解・実践
  • 成果)
  • 特集2 移民の社会的統合と都市コミュニティ-欧米、日本を通じて(日本の外国人集住都市における子どもたちの社会編入の困難と地域コミュニティ
  • 移民統合のためのアファーマティブ・アクションにおけるアメリカとフランス
  • 「声なき者」の声と「没収された言葉」の奪回-移民二世の社会的排除の経験と文化をめぐって
  • ローカル・エスニック・コミュニティの現在-「文化」をめぐる交渉の現場から
  • 中国人の日本留学にみる「国際移民システム」-中国人移住者の「永続的ソジョナー」アイデンティティのゆくえ)
  • 投稿論文(「東アジア共同体」とナショナリズムの多元性-日本の「東アジア共同体」議論を中心に)
  • 書評(『市民社会民主主義への挑戦-ポスト「第三の道」のヨーロッパ政治』
  • 『イノベーションと異文化マネジメント-新たなコンセプトを創り出す経営戦略』
  • 『外国人の子どもの不就学』
  • 『東アジア「共生」の条件』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共生社会への課題 : 人の移動と参加型開発
著作者等 立教大学平和・コミュニティ研究機構
立教大学平和コミュニティ研究機構
書名ヨミ キョウセイシャカイヘノカダイ : ヒトノイドウトサンカガタカイハツ
シリーズ名 平和・コミュニティ研究 No.3
出版元 アジール・プロダクション
唯学書房
刊行年月 2007.7.31
ページ数 179p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-902225-36-5
NCID BA82663025
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想