New脳神経疾患救急看護マニュアル

小川 彰【監修】

本書は、「外来での対応」「必要な諸検査の対応」「病棟での観察のポイント」「特殊な患者の対応」そして「家族への対応」を、実際の看護の現場を想定し、患者の訴えをどう聞くのか?症状をどう見るのか?その症状からどのように考え、検査、治療の方向性をどのように組み立ててゆくのか?という視点で構成されています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 外来での鑑別と看護(救急外来での鑑別と看護
  • 意識障害を伴う病態への対応と看護
  • 外来での患者の主訴別対応)
  • 2章 検査にともなう看護(処置に必要な検査と看護の役割
  • 画像のみかた)
  • 3章 病棟での急変と看護(頭蓋内圧亢進
  • けいれん
  • 不穏・興奮
  • 呼吸障害
  • 電解質異常)
  • 4章 特別なケース(高齢者
  • 小児
  • 合併症(術後感染症)のある場合
  • 基礎疾患を有する場合)
  • 5章 家族への対応(病状説明時の看護師の役割
  • 病状受容に向けての支援
  • 家族へのサポート
  • 社会資源の活用
  • おわりに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 New脳神経疾患救急看護マニュアル
著作者等 小川 彰
書名ヨミ NEWノウシンケイシッカンキュウキュウカンゴマニュアル
出版元 メディカ出版
刊行年月 2007.8.10
ページ数 231p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-8404-1871-3
NCID BA82632407
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想