職業としてのプロ野球解説者

江本 孟紀【著】

野球の魅力と真実を人々に伝える「プロ野球解説者」。馴染み深くもベールにつつまれた稀有な職業だが、必ずしも「名選手」が「名解説者」になるとは限らない。-「プロ野球解説者」とはいったい何者なのか?解説者歴二十六年の"エモやん"こと江本孟紀氏が、「プロフェッショナル」としてのプロ野球解説と、放送席の舞台裏を、ファンのために初めて明かした!スポーツアナウンサー・深澤弘氏との特別対談も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「ベンチがアホやから」事件を超えて(関西球界からは完全シャットアウト
  • ある新聞記者からかかってきた電話 ほか)
  • 第1章 "エモやん"が見た!プロ野球解説者の実態(「評論家」ブランドの勘違い
  • 全国に一四〇人以上いるプロ野球解説者 ほか)
  • 第2章 選手たちが妄信する「大リーグという病」(ウェイトトレーニングは選手寿命を長くできるか?
  • 筋トレマニア中心の二〇〇三年巨人で故障者続出 ほか)
  • 第3章 職業解説者から見た球団、球界の二重構造(スカウトはどのようにして有望な新人を探してくるのか
  • ドラフト制度導入後、スカウトの裁量権は縮小 ほか)
  • 第4章 特別対談 プロ野球を十倍楽しくする中継(深澤弘
  • 江本孟紀)(どうしたら解説者になれるのか
  • 「ベンチがアホに見える選手はただもんじゃない」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職業としてのプロ野球解説者
著作者等 江本 孟紀
書名ヨミ ショクギョウトシテノプロヤキュウカイセツシャ
シリーズ名 サンガ新書
出版元 さんが
刊行年月 2007.8.20
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-901679-46-6
NCID BA83216066
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想