特犬捜査官みちる

羽沢向一 小説

テレパスと、彼らと交感できる警察犬をパートナーとした組織「特殊警察犬隊」の隊員みちるは、相棒のパートナー犬・ラッキーとともに、犬を使ったテロ事件の捜査に当たる。そして敵アジトへの潜入を試みるみちるだったが、同僚の裏切りによって敵に囚われてしまう。衆人環視の下で犬に処女を奪われたうえ、犬として調教されるみちる。犬の餌を食べさせられ、乳首を鞭打たれて平伏させられ、恥辱の排泄姿までも男たちの視姦にさらされる。さらには犬を相手にした口唇奉仕、犬に群がられての嬲り責めなど、犬たちを使ったおぞましい陵辱の生け贄とされてしまうのだった。とどめに犬のペニスを膣と肛門へ同時に挿入され、その快楽に喘ぐみちる。果てなき陵辱に、女捜査官は牝犬へと堕ちていく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特犬捜査官みちる
著作者等 羽沢 向一
書名ヨミ トッケン ソウサカン ミチル
書名別名 Tokken sosakan michiru
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 238
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2007.7
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-400-1
全国書誌番号
22583438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想