流砂  2007年/創刊号

栗本 慎一郎;三上 治【編】

[目次]

  • やるせなき情熱の根源(栗本慎一郎)
  • エチカ-倫理学・第一部・自然について(木畑壽信)
  • 「冬のソナタ」はなぜヒットしたか(中村礼治)
  • 「吉本隆明なるもの」を巡る「私」にとっての諸問題-文学領域と新たな実際的身体観(柴崎明)
  • 近代国家を超えるもの(宮内広利)
  • 庚子歳四月前後(柏木信)
  • 記憶への旅-一九六〇年六月一五日(三上治)
  • 傾注とポイエーシス(一)荒神明香-連結のランドスケープ(大崎晴地)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流砂
著作者等 三上 治
栗本 慎一郎
『流砂』編集委員会
書名ヨミ リュウサ : ソウカンゴウ
巻冊次 2007年/創刊号
出版元 『流砂』編集委員会
批評社
刊行年月 2007.6.30
ページ数 99p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8265-0467-6
NCID BA82464550
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想