魔術師とアルカナの化身

水坂早希 小説

星辰の変化により実体化した、タロットカードの二十二の大アルカナの化身たち。その力を手に入れた者は、「新たな神」へとなれるという。魔術結社「犀宮」のマスター犀宮楓は、自らの身体に刻み込まれた魔術のせいで、人の身でありながら「恋人」のアルカナの化身となり、アルカナたちの戦いに巻き込まれていく。他のアルカナから身を守るために「死神」を召喚して戦うが、正体を現した敵によって縛められ、性地獄へと突き堕とされる楓。少女は「悪魔」による媚毒まみれの触手陵辱では肛虐の餌食とされ、さらには最も憎む敵の手によって処女を奪われてしまう。そしてアルカナの性的生け贅として覚醒させられてしまった楓は、狂気に染まった人外の者たちに肉の隅々まで嬲られることになるのであった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔術師とアルカナの化身
著作者等 水坂 早希
書名ヨミ マジュツシ ト アルカナ ノ ケシン
書名別名 Majutsushi to arukana no keshin
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 236
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2007.7
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-410-0
全国書誌番号
22583441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想