ソポクレス コロノスのオイディプス

ソポクレス【作】;高津 春繁【訳】

『オイディプス王』で我が目をつぶしたオイディプスの、その後の放浪の旅と父子の葛藤、神との和解を描く。人知人力をもってはいかんともしがたい運命、そしてそれを知りながらも屈服せずに我が道を歩むオイディプス。この悲劇は、運命の底知れぬ恐ろしさと、それに対する人間の強さというものを考えさせずにはおかない。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソポクレス コロノスのオイディプス
著作者等 Sophocles
高津 春繁
ソポクレス
書名ヨミ ソポクレスコロノスノオイディプス
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.6.15
ページ数 101p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003210530
NCID BN01999724
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想