日本人と大豆 : 食料白書 : 栄養評価と需給の動向  2007年版

食料白書編集委員会【編】

本書を構成する全5章は、日本人の食生活に深い関わりをもつ大豆の消費および需給に関する今日的話題について、自給率の変遷とその政策的関わり、ならびに国際市場の問題点、大豆の栄養学的評価、食生活の変容と大豆の需給構造の変化、大豆生産の経営問題と技術的課題を中心に、それぞれの現状と改善すべき問題を論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 主要論点と各論の要約
  • 1 大豆需要の動向と供給の対応
  • 2 日本人の食生活における大豆
  • 3 食生活の変化と大豆の需給構造
  • 4 大豆生産の現状と大豆作経営の対応
  • 5 大豆の生産安定・品質向上-試験研究の成果と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人と大豆 : 食料白書 : 栄養評価と需給の動向
著作者等 食料白書編集委員会
書名ヨミ ニホンジントダイズ : ショクリョウハクショ : エイヨウヒョウカトジュキュウノドウコウ : 2007ネンバン
巻冊次 2007年版
出版元 農山漁村文化協会
農文協
刊行年月 2007.5.31
ページ数 135p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-540-07133-1
NCID BA81907146
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想