橡家の伝説

佐々木 丸美【著】

おばの館へ向かう途中、涼子と哲文がたどり着いた古い洋館。そこにはまだ見ぬ恋人を待ち続ける美しい少女・波路がいた。館では召使いが失踪し、不可思議な出来事が頻発。橡家の遺産を巡る歴史の渦に巻き込まれた人々の運命は-。『崖の館』『水に描かれた館』『夢館』に続く"館"三部作・姉妹編。幻の遺産を受け継いだ一族と館を巡る伝説の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 橡家の伝説
著作者等 佐々木 丸美
書名ヨミ ツルバミケノデンセツ
シリーズ名 佐々木丸美コレクション 5
出版元 ブッキング
刊行年月 2007.4.25
版表示 復刊
ページ数 203p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-8354-4305-8
NCID BA81916941
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想