2008 世界大動乱の予兆 : 中国発暴落の足音が聞こえる

宮崎 正弘【著】

米国の衰退と中国・インドの台頭、その影に隠れたロシアの復活とイラン核武装の野望!2008年世界に激震が走る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ "ドル暴落"のイヤな予兆
  • 第1章 米国の衰退という衝撃が日本を襲う
  • 第2章 大荒れの中東、平和は夢のまた夢
  • 第3章 中国発世界大暴落の予兆
  • 第4章 台湾海峡、またもや大波乱
  • 第5章 ロシア資源戦略の野望、帝国の復活
  • 第6章 BRICsからVISTAへ
  • 第7章 北朝鮮の核、イランの核
  • 第8章 日本企業が中国に乗っ取られる
  • 第9章 環境汚染、公害爆発の危機
  • エピローグ 情報戦に日本は決定的に遅れている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 2008 世界大動乱の予兆 : 中国発暴落の足音が聞こえる
著作者等 宮崎 正弘
書名ヨミ ニセンハチセカイダイドウランノヨチョウ : チュウゴクハツボウラクノアシオトガキコエル
出版元 並木書房
刊行年月 2007.5.10
ページ数 253p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-89063-214-5
NCID BA83453968
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想