討魔刃姫美劔つかさ

瀧澤春 小説

退魔一族として幼馴染とともに魔を討滅する退魔少女・美劔つかさ。少女の自宅の神社に侵入した上級妖魔と戦うが、両親の仇だと明かされ冷静さを失い、敗れてしまう。召喚された獣頭妖魔の生臭い舌で制服ごと舐め回され、スライム妖魔に腸内を汚されるつかさ。一度は解放されるものの陵辱の手は学園内でも緩まず、枝が触手化した妖樹に捕らわれて精液化樹液を飲まされ、妖魔に憑かれた男子生徒の白濁液を搾り取らされる。母の形見である霊力を秘めた巫女服を纏い反撃を試みるつかさだったが、仇敵の肉罠に抗えず処女華を散らされてしまう。幾多の陵辱で淫欲に魅せられた討魔の少女は、両想いの幼馴染の前で憎き妖魔の子を孕まされ、喜悦の表情を浮かべてしまうのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 討魔刃姫美劔つかさ
著作者等 瀧澤 春
書名ヨミ トウマ ジンキ ミツルギ ツカサ
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 230
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2007.5
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-385-1
全国書誌番号
22583422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想