苦しみをなくすこと : 役立つ初期仏教法話  3

スマナサーラ アルボムッレ【著】<Sumanasara Alubomulle>

「明るい未来」や「永遠の天国」をやみくもに求めても、真の幸福にはたどり着けません。瞬間的な快楽はあっても、結局は苦しみに苛まれてしまいます。お釈迦さまが説かれた幸福は違います。実践を始めた瞬間から無限に得られる幸福です。そのために大切なことは、「苦」をありのままに見つめること。そして、「苦」の原因を知り尽くし、正しくなくすことが必要なのです。初期仏教の長老が、確実に経験できる幸福の見つけ方をご紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜか叶わない「明るい未来」
  • 第2章 宗教が語る永遠の天国
  • 第3章 人生を形づくるもの
  • 第4章 ブッダの教えは暗いか?明るいか?
  • 第5章 幸福になる苦の見方
  • 第6章 ブッダが導く安らぎの道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 苦しみをなくすこと : 役立つ初期仏教法話
著作者等 Sumanasara, Alubomulle
スマナサーラ アルボムッレ
書名ヨミ クルシミヲナクスコト : ヤダツショキブッキョウホウワ : 3
シリーズ名 サンガ新書
巻冊次 3
出版元 さんが
刊行年月 2007.5.20
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-901679-36-7
NCID BA82909191
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想