特集 国家論 : 述  1

近畿大学国際人文科学研究所【編】

[目次]

  • 国家というタブロー-マネ『マクシミリアンの処刑』をめぐって
  • プラトン『国家』を読む
  • 政治的共同体
  • なぜアメリカ人を殺さねばならないのか-一九九八年のアル・カーイダのファトワー分析
  • 国家とアンペイド・ワーク
  • 長き革命-毛沢東の社会主義
  • ヘゲモンの生誕-六〇年代初頭の知識人界と「国家論」への道
  • 天に唾して時を得て-書評:藤原正彦『国家の品格』
  • 道具箱を前にして-書評:柄谷行人『世界共和国へ』
  • 刑法と言語-書評:井田良『刑法総論の理論構造』
  • 文芸批評批判序説
  • リアリズムという「信仰」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 国家論 : 述
著作者等 近畿大国際人文科学研究所
近畿大学国際人文科学研究所
書名ヨミ トクシュウコッカロン : ジュツ : 1
シリーズ名 近畿大学国際人文科学研究所紀要 vol.3
巻冊次 1
出版元 明石書店
刊行年月 2007.3.25
ページ数 209p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7503-2508-8
NCID BA81530988
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想